小手を打つ時に

そのスピードはとても

はやく打っていた先輩の

ことが思い出されます。

イメージして打つことで

修練しています。