小学6年まで先生にかかり稽古を

しているとき、メンを打った後に

竹刀で首のところを後ろから押されて

吹っ飛ぶような形で頭からスライディング

していました。当時、中には泣き出す

子もいました。擦り切れた袴は当時

ナイロン製だったので溶けるような

感じでした。しかし鍛えられたので今の

自分があると感じています。