中学のときの大会で5人抜きした相手と先鋒で当たりました。

実力では到底勝てないと悟った私は、ただひたすら左右に

激しく逃げ回り、ときに得意のこてを打ちに飛び込んだり、

得意の引きドーで下がり、3分間ついに1本を取らせることなく

引き分けました。正々堂々と戦っていたら負けていたでしょう。